歴史と文化


“かせ”の状態で染色する、当産地で最もポピュラーな染色方法で、小ロットにも対応できます。この工程の技術が品質、風合いに大きく影響します。



ボビンに巻いた糸をキャリアーに充填して染色を行う方法です。生産性が高く、ムラなく染めることが出来ます。





(C)Copyright 2009 Fujiyoshida Textile Cooperative, all rights reserved. 富士吉田織物協同組合